聞き取り困難症・聴覚情報処理障害(LiD/APD)
当事者ニーズに基づいた聴覚情報処理障害の診断と支援の手引きの開発 AMED
聴覚情報処理障害の症状を示す小児の学習支援のための検査法および補聴技術の開発 科研費

AMEDの障害者対策総合研究開発事業(身体・知的・感覚器障害分野)の研究によって、この症状について多方面から研究し、当事者に寄り添う診断と支援の手引をここに作成しました。
本手引きにより、LiD/APD の診断や支援を行う病院が全国規模で増え、社会的な認知度や理解を得られ、当事者の不自由が軽減されることを期待しています。

EVENT

第2回 LiD/APD市民講演会+聞こえを補う機器の体験会 「聞こえる」けど「聞き取れない」 ~聞き取り困難症/聴覚情報処理障害(LiD/APD)の診断基準第一案と寄り添う支援方法~

主催:大阪公立大学 協力:近畿LiD/APD当事者会

定員 200名(申し込み制)
開催日時 2024年3月17日(日曜日)
10:00~16:40
会場 大阪公立大学 杉本キャンパス 田中記念館、高原記念館
大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138
当日のプログラム予定 10:00-16:00 聞こえを補う機器の体験会 機器展示・体験ブース
10:30~ 企業プレゼン開始
15:00~16:40 市民講演会
17:00~18:00 参加者懇親会
詳しくはこちら(外部サイト)

Information

私たちについて

LiD/APDって何?

聴覚情報処理障害
Auditory Processing Disorder: APD
LiD/APDとは?

研究の情報公開

お問い合わせ


E-mail:contact〇apd.medmate.jp
※「〇」を「@」に変更して送信してください。